inSync

統合データ保護

エンドポイント・クラウドアプリ

エンドポイントおよびクラウドアプリ向けデータ保護

inSyncはバックアップ、可用性、ガバナンスを1つのダッシュボードで利用でき、従業員の生産性に影響を与えることなくPC、モバイルデバイス、クラウドアプリケーション上のエンドユーザーデータを管理する統合プラットフォームをご提供致します。

img_insync_edited.png
banner-04_c_org.png

プランと機能

【inSyncサービスメニュー】

inSync サービスメニュー.png

■備考

  • 上記は、1ライセンスあたりの年額費用です。最小購入単位は、25ライセンスからとなります。追加ライセンスは10ライセンス単位となります。

  • Businessサービスプランは、最大500ユーザーまでとなります。

  • ライセンスサービスの利用期間は、1年間(12カ月)となります。

  • 無料トライアルをご希望の方は、担当営業まで問合せ下さい。

  • 上記には、日本語・英語のサポート/AWS利用費用が含まれております。

■サポートするデバイスOS

  • Windows、Mac OS、Linux、Android、iOS

■サポートするSaaS

  • Office365(OneDrive、ExchangeOnline、SharePoint)

  • G Suite(Gmail、Google Drive)

  • Salesforce

導入事例: 某外資系製造流通

inSync jirei.png
inSyncjirei2.png
insync.png

顧客課題:

・百貨店・デパート・専門ショップでの業務処理(売上・在庫・発注・配送・日報など)の効率化を図りたい。

・不十分な作業スペースでのPC障害の多発、不安定なネットワーク環境の中、安全なデータ管理を検討。

・時間単位で、共同スペースを利用することで、データ入力ミス・バックアップ処理の時間削減を実現したい。

導入結果

・各店舗での業務処理手順の変更なく、インターネット経由にて、AWS環境にあるDruva inSyncが、 自動的にデータバックアップをおこない、本部で的確なデータ管理が実現。

【ここがポイント】

国内の100店舗からのデータバックが自動化されたことで、

業務時間の大幅な短縮にもつながった。

      ご提案システム「Druva inSync(サブスクリプション)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

お客様の声:情報システム部 Nマネージャー様

 ・現在も、テンナント環境改善がされていない場所もあり、通信事情には課題が残っているが、

  inSyncを用いたことで、バックアップについては、安心して利用している。